堺市の子供医療助成金、社会保険制度について

堺市の子供医療助成金、社会保険制度について

堺市の立候補者を応援している人に、
子供医療助成金について、意見したら、マトを外れてるから削除してくれと
社会保険制度について意見しているだけですよー。

 

堺市の子供医療助成金を調べました。
基本公的医療保険【国保、協会けんぽなど】に加入している扶養親族の子供に対して一月二回まで同じ病院での窓口支払いを500円にするという事です。

一見するといいことにみえますが実は?

同じ病院で治療しない場合は、制限無し、
加入者の所得制限無しです。

問題の本質は、患者の窓口負担が減っただけで、保険組合等への請求は、むしろ増えていくということです。

即ち自由診療で一万円払った場合、
全額自己負担ですが、
保険適用の場合、原則、自己負担三割で、保険組合等が七割となり
窓口支払いは3000円となります。
子供は500円支払いとすると差額2500円は保険組合等へ請求がいきます。
原則自己三割負担で計算して徴収している保険料が足りなくなります。
即ち保険料が上がる事になります。

この子供の医療費負担を500円にするという事は、
簡単に病院に行くという事になりはしないか?という事ですよ。
社会保険料には天井があって、高所得者ほど病院に行かないと損してると思っています。
また子供の身体を考えていない親が安易に病院へ行かせる事になり、健康管理を怠るのではありませんか?
健康に対していろいろ考えた政策してますよといわれても、
病気をしない健康な人ほど損するような政策になってませんか?

令和元年 5月30日

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です